こんにちはsouiです。

今回は達成するための目標を作ると達成できないというお話です。

どういうこと?

目標って達成するために作るんじゃないの?
じゃあ何のために目標って作るのって話になるともいます。

以前にも目標は未来のためにあるのではなく、「今の行動を変えるためのもの」

という意識を持てたとき、必ずあなたは目標に向かって進んでいますし、

未来は自分の描いた通りになっていきます。

ということを書いたと思いますが、

実はそれ以外にも目標には落とし穴があります。

それは目標自体を現状の延長線上に作ろうとすると、
見えている方法でしかアプローチが取れなくなるということです。

これはどういうことか
例えばあなたが今、年収300万円だったとして、
その時に目標を年収800万円と掲げた場合を見てみましょう。

あなたはどうやって年収を上げようとするでしょうか?
営業ならより多くの契約を取ったりとか、
デスクワークなら大きなプロジェクトを成功させて昇進、昇給という感じでしょうか。

ですが、これって今頑張っているあなたに可能でしょうか?
頑張って頑張って300万円の人がこれらを達成するには
キツくてもツラくてもさらに頑張らないといけない。
しかも相当な時間もかかります。
そして途中で挫折してしまうか、何とか頑張って頑張って500万円になる。

体も心もボロボロになって目標年収も6割引きくらいです。
望んだ未来でしょうか?

ではどういった目標を立てればよかったのか?

近日公開予定